提供メニュー

中小企業法務

就活セクハラ、お気をつけください

若者の意識はアップデートしています。 先日、日経にこんな記事が上がりました。 公表された厚生労働省の調査によると、就職活動中にセクハラを受けた、という学生が相当数おられるという内容です。元資料はこちらかと思われます。 中でも着目したのは、令...
労務トラブル

【提供メニュー】弁護士による退職代行

新年度になり、退職に関するご相談が増えてきました 新人として入社した方、部署が変わった方などから、退職したいがやめさせてもらえない、パワハラがひどくとても「やめます」なんて言い出せない、というご相談が増えています。 弁護士田村優介も、ご依頼...
中小企業法務

【顧問弁護士って何をしてくれる?②】労務回りをイチから少しずつ整備

最初の出会いは「訴状が届いた!なんとかして!」から (いくつかのご相談者の方のお話をミックスした架空の話です) ベンチャー社長 会社に急に「訴状」というのが届いたんです!できるだけ早く相談予約お願いします!  創業後,雇用に関する書面の作成...
中小企業法務

【顧問弁護士って何をしてくれる?①】契約書レビュー

契約書レビューとは 事業を行っている中でも、個人の生活の中でも、ほぼ必ず、何らかの「契約書」にサインしたことはあると思います。 弁護士はこの契約書を「レビュー」する、という仕事を行うことができます。 契約書の「レビュー」とは 契約書の中身を...
中小企業法務

「取締役を退任する際、「競業避止義務」の書類にサインするよう求められました。サインしなければダメなのでしょうか?」

弁護士田村優介です! こんなご相談がしばしばあります。 ご相談者 大学時代の先輩が立ち上げた会社で一緒に働いて欲しいと言われ、取締役に就任してほしいというので応じました。しかし色々なことで意見が対立してしまい、自分は退社して別の会社を立ち上...
労務トラブル

業務時間外にも上司からラインで連絡が来て仕事モードから切り替えられない!「つながらない権利」とは?

夜10時に上司からラインが! こんなご相談がしばしば寄せられます。 相談者 仕事上、プライベートのラインでも連絡を取れるようにするよう言われて、嫌だったのですが上司の指示だったのでやむなくラインを教えました。 すると、夜10時などの時間にも...
労務トラブル

訴えたい相手の正式な法人名、本店所在地がわからない! 対処法はあります

訴えたいけれど相手の法人名や本店所在地がわからない!というご相談 労働事件などで、まれに「自分の勤め先の正確な法人名がわからない」という方がいらっしゃいます。 契約書も何もなく、勤めているお店の名前しか知らない、などのパターンです。従業員か...
労務トラブル

内定時に聞いた給与が入社してみたら減額されていた!これって合法?

内定時に聞いた給与が入社してみたら減額 2024年4月10日、週刊文春の下記報道がありました。“CIAOちゅ~る”で有名な「いなば食品」の件です。 この中に、採用内定時に聞いていた給与額が、入社してみると3万円減額されていた、という話が出て...